うるのんとクリクラの比較まとめ!どっちがいい?

赤ちゃんから大人まで安心して飲める天然水として評判が高い、うるのんとクリクラ^^

そんなうるのんとクリクラですが、どっちがいいの?違いは?と思い、徹底的に比較してみました^^

これらの比較を参考に、どちらが自分に合うのか見つかるといいですね♡

うるのんとクリクラの比較結果

色々と調べた結果。

返却が楽で特典が多く、世界遺産のおいしい水を安心して飲んでいきたいのなら、うるのんがオススメ^^

解約条件が緩く、サーバー代や入会金、宅配料が無料で、とにかくリーズナブルに飲んでいきたいなら、クリクラのほうがオススメです^^

『うるのんとクリクラの比較結果』

うるのんクリクラ
水の違い富士山の地下水から採水。全国の採水地から採水。
水ボトルの設置方法の違いサーバーの上に載せるだけ。サーバーの上に載せるだけ。
配送頻度2本を2週間ごとから。数本を2週間ごと。
ボトルの回収・返却潰して破棄。保管してから返却。
チャイルドロック冷水・温水ともに付き。温水に付き。
サポート体制月々800円で多数あり。月々460円であり。
メンテナンス3~6年に1回実施(無料)。年1回(月々400円)。
乗り換えの違い無料でボトル2本支給。2本支給+ギフトカード。
実績の違い2つの実績。3つの実績。
口コミの違い賛否両論。賛否両論。
価格の違い2,050円/本。1,460円/本。
解約条件の違い1万1千円~。基本、無料。

このように12つのポイントで比較しました。それでは、1つづつ紹介しますね^^

 

★水の違い

はじめに、うるのんとクリクラの水について比較してみました^^

どこから採水されて、どのような水なのか、比較してみました。

また、水の衛生や品質管理はどんな感じなのかも調べてみました。

うるのんの水
富士山の地下水から採水。
クリクラの水
全国に工場があるため、利用の地域によって採水地は異なる。

『水の違い』でいうと、どちらも安心して飲めます^^

うるのんの水は世界遺産である富士山の地下水からくみ上げた水です。他の商品にはない高品質の天然水です。

それに、うるのんの水は、その日のうちに生産から発送までできるので、新鮮で安全性が高いです。

また、クリクラの水も品質の高い水になっています。

全国に工場があるので住む場所によってどこの水が使われているかが決まってくるのですが、クリクラの水は特殊な工程を経ています。

クリクラの水は、RO膜という設備でお水の不純物が取り除かれています。このRO膜はとても高性能なフィルターで、NASAや医療機関でも使われています。

普通のフィルターでは除去できない微細な物質もしっかりと取り除いてくれるので安全性が高いです。

そして、クリクラの水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが添加された状態で仕上がります。

さらに、クリクラの各工場は厚生労働省に認可されていたり、国際的な食品安全認証を取得しているところもあります。

また、クリクラのウォーターサーバーは空気中の塵や粉塵をしっかりと防止・洗浄してくれるシステムになっているので、安心して飲めます。

これなら、水自体でいうとうるのんのほうがいいですが、衛生や品質管理も見るとクリクラの水でも安心して飲めます^^

 

★水ボトル設置方法の違い

次に、うるのんとクリクラの設置方法について比較してみました。

水ボトルはとても重いものなので、どのように設置するかを調べてみました^^

どちらがより手軽に、簡単に設置できるのでしょうか?

うるのんの設置方法
ウォーターサーバーの上に載せるだけ。
クリクラの設置方法
ウォーターサーバーの上に載せるだけ。

『水ボトルの設置方法』でいうと、全く同じです。

どちらもウォーターサーバーの上にのせる方法になっています。

こんな風にウォーターサーバーの上にのせるタイプですと、女性にとってはとても重く設置しづらい点があります。

その点、『コスモウォーター』というウォーターサーバーは、サーバーの下に設置するので女性の方でも簡単にできるようになってます。

気になる方はコスモウォーターをチェックしてみるといいかもしれません。

 

★配送頻度の違い

うるのんとクリクラの配送頻度についても比較してみました^^

自分の都合にあった配送頻度はあるのでしょうか?

チェックしてみてください^^

うるのんの配送頻度
・2週間ごとに2本。

・3週間ごとに2本。

・4週間ごとに2本。

クリクラの配送頻度
2週間に1回配送される。

『配送頻度』でいうと、うるのんの方がいいです。

うるのんですと、たくさんのプランが用意されています。

2週間毎、4週間毎など自分のライフスタイルに合わせた注文ができるようになっています。

ただ、クリクラのほうも便利と言えば便利です。

クリクラの配送は、2週間に1回配送されるのですが、配送される本数を毎回変更することができます。

これですと、自分の状況に応じて届けられるので嬉しいですよね。

これなら、毎回ある程度飲む量が決まっている方なら、うるのんのほうがいいです^^

状況に応じて色々と変えていきたいのなら、クリクラのほうがいいですね^^

 

★ボトルの回収・返却の違い

うるのんとクリクラのペットボトルの回収・返却についても比較してみました^^

どちらがより簡単に、処理できるのでしょうか?

飲み終えた後の事も考えておきたいですよね^^

うるのんの回収・返却
潰してペットボトルと同じように破棄するだけ。
クリクラの回収・返却
飲み終わった後、回収されるまで保管。

『ボトルの回収・返却』でいうと、うるのんの方がいいです。

うるのんですと、飲み終えた後つぶして破棄するだけでいいです。

しかも、潰した後は約4分の1のサイズになっているので収納がとても楽です。場所がそんなにとられません。

逆に、クリクラですと潰すこともできず、すぐに破棄することもできず、回収されるまでずっと保管していないといけません。

また、うるのんのボトルは1回使い切りなので安全性が高いです。

クリクラのボトルは洗浄・殺菌をして再利用されるボトルですが、環境のことを考えると再利用のクリクラの方がいいですね。

これなら、回収・返却のしやすさでいうと、うるのんの方がいいですが、環境のことも考えると、クリクラの回収・返却方法でも納得がいきますね^^

 

★チャイルドロックの違い

お子さんがいる方には、とても気になる「チャイルドロック」についても比較してみました。

安全・安心して使えるのは、うるのんとクリクラとではどちらのでしょうか?^^

うるのんのチャイルドロック
冷水・温水ともにチャイルドロック付き。
クリクラのチャイルドロック
温水のみチャイルドロック付き。(但し、別途希望すれば、設置可能。)

『チャイルドロック』でいうと、うるのんの方がいいです。

うるのんですと、冷水・温水両方にチャイルドロックが付いているので、安心して使えます^^

また、クリクラのほうは基本、温水のみチャイルドロックがついていますが、別途希望すれば設置が可能です。ただ、その際は別途費用がかかります。

これなら、初めから冷水・温水ともにチャイルドロックがついているうるのんの方がいいですね^^

 

★サポート体制の違い

せっかく購入したのはいいけど、その後サポートはどうなの?とも思いませんか?^^

そこで今度は、うるのんとクリクラのサポート体制について比較してみました。

うるのんのサポート体制
電話やフォームでの問い合わせ。或いは月々800円で、トラブルや引越しサポートをしてくれる。
クリクラのサポート体制
直接契約店へ問合せ。月々460円で、トラブルなどをサポートをしてくれる。

『サポート体制』でいうと、クリクラの方がいいです。

クリクラですと、月々たった460円で様々なサポートをしてくれます。

例えば、下記のようなサポート体制になっています。

『クリクラのサポート体制』

・専門スタッフによる対応。

・故障時の無償対応。

・年1回のサーバーメンテナンス。

・小さなお子様への安全対応。

・快適サービス。

ちなみに、うるのんのサポートも体制もしっかりとしています。

『うるのんのサポート体制』

・レジャー施設やグルメ宿泊等の優待。

・家のトラブルに24時間、365日対応してくれるサポート。

・引っ越しの時に新しいサーバーを無料で届けてくれ、さらに2本ボトルをプレゼントしてくれます。

・育児や介護等の相談ができるサポート。

などがあります。

こんな風に、サポート体制でいうと、どちらもしっかりとサポートしてくれる体制が整っていますが、月々の料金が安いクリクラのほうがいいですね^^

 

★メンテナンスの違い

うるのんとクリクラのウォーターサーバーのメンテナスについても比較してみました。

メンテナンスはどのくらいの期間であり、料金はいくらなのでしょうか?^^

うるのんのメンテナンス
3~6年に1回実施(無料)。
クリクラのメンテナンス
年1回のサーバーメンテナンス(有料、月々460円。)

『メンテナンス』でいうと、うるのんの方がいいです。

うるのんですと、無料でメンテナンスをしてくれます。

また、うるのんのメンテナンス頻度はサーバーにより少し異なります。

『うるのんのメンテナンス頻度』

・スタンダードは、3年に1回実施(無料)。

・スタイリッシュは、3年に1回実施(無料)。

・Grandeは、6年に1回実施(無料)。

クリクラのほうは、年に1回サーバーメンテナンスをしてくれるのですが、別途料金がかかってしまいます。

これなら、無料でメンテナンスをしてくれるうるのんの方がいいですね^^

 

★乗り換えの違い

他社からの乗り換えについても比較してみました。

他の商品からうるのんとクリクラに乗り換えた場合、どのような違いがあるのでしょうか?^^

うるのんの乗り換え特典
無料ボトル2本、3,796円(税込4,100円)分プレゼント。
クリクラの乗り換え特典
・クリクラボトル2本、プレゼント。

・VISAギフトカード5,000円分、プレゼント。

『乗り換え特典』でいうと、クリクラの方がいいです。

どちらもボトルを2本プレゼントしてくれるのですが、クリクラですとギフトカードもプレゼントしてくれます。

なので、もし他社から乗り換えるのなら、クリクラの方が特典が多いです^^

 

★実績の違い

うるのんとクリクラの実績の違いについても見てみました。

第三者的にはどんなふうにうるのんとクリクラを評価しているのでしょうか?^^

1つの情報として確認してみてください。

うるのんの実績
・ITI(国際味覚審査機構)で、「優秀味覚賞(三ツ星)」を受賞。

・2020年モンドセレクション「最高金賞」を受賞。

クリクラの実績
♡ニフティネクサス株式会社調べ「宅配水に関する調査」で、9年連続お客様満足度No.1。

♡たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020 第1位。

♡産院での利用数No.1。

『実績』でいうと、どちらもとても高く評価されています。

そして実績の数でいうと、クリクラの方が多いのですが、うるのんの実績は世界的基準で選定された賞を受賞しています。

これなら、どちらもちゃんとした実績があり、満足度も高く安心して飲んでいけそうです^^

*モンドセレクションとは
独立系国際機関として、ベルギー政府主導のもと、1961年にブリュッセルに設立された国際的な品評機関です。

味覚、衛生、原材料などの点から優れた食品、飲料のみに授与されるなど、食品の品質に関するもっとも代表的な歴史のあるコンクールです。

*ITI(国際味覚審査機構)とは
世界中の食品や飲料品の味を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする世界有数の独立機関です。

味覚に特化した審査のため、食品のミシュランガイドとも呼ばれ、受賞するということは、世界に通じる食品・飲料であることの証となります。

その審査メンバーは、ヨーロッパでもっとも格式ある20のシェフ・ソムリエ協会から選出される200名以上の専門家たち。

*たまひよ赤ちゃんグッズ大賞とは
全国の生後0カ月~1才6カ月のお子さまを持つ、たまひよ読者約2,000人から選ばれたグッズのこと。

 

★口コミの違い

うるのんとクリクラの口コミについても比較してみました。

実際に使用した人はどんな風に口コミを書いていたのでしょうか?

生の声なので、参考になりますよね^^

うるのんの口コミ
『白い床、白い壁、白いドアのわが家にはピッタリなサーバーです!マリンテイストにしてますが違和感なく置けています。大事なインテリアの1つです☆』

『お薬やサプリメントを飲む時にも美味しいお水を頂けて助かっています。珈琲を飲みたい時には熱いお湯が出るのでリフレッシュタイムすぐ出来ます。うるのん、ありがとうございます。』

『クセもなく、とっても飲みやすいです。子供もガブガブ飲んでます! 』

『以前は、子供に冷蔵庫から飲み物出してコップに入れてあげていましたが、手軽に3歳の子供でも飲むことが出来るので購入して良かったです』

(公式より)

●うるのんの口コミまとめ

うるのんの口コミで多かったものは下記のものです。

「デザインがお気に入り!オシャレ」

「すぐに飲める」

「子供がガブガブ飲む」

「子供だけでも手軽に飲める」

こんなふうに、デザインや子供がすぐに簡単に飲めるといった口コミが多かったです。

ウォーターサーバーがインテリアの1つになるなんてオシャレでいいですよね^^

また、子供が安心して飲めるのがよくわかる口コミが多かったです。

 

クリクラの口コミ
『コーヒー・お酒・ミルク・離乳食などに使ってます。』

『他社に比べても安いと思う。』

『不在でも家まで配達してくれるクリクラはとっても便利ですね。』

『クリクラを取り入れてから楽さ、便利さに感動!』

クリクラ公式より

●クリクラの口コミまとめ

口コミで1番多かったのが、「楽で簡単で早い!」という声でした。

温水や冷水がすぐに飲めるのはいいですよね。

そのほか、「値段が安い」や「不在でも配達してくれる」などサービスの高さを感じられる口コミがありました。

そして、子供が自分で飲めたり、「ミルクや離乳食や料理の時でも楽!」だという声もありました。

 

★価格の違い

うるのんとクリクラの価格の違いについても比較をしてみました。

どちらがリーズナブルでどんな特典が付いているのでしょうか?

しっかりとチェックしてみてくださいね^^

うるのんの価格
♡サーバー代:

・スタンダード&スタイリッシュ対応は無料。

・Grandeタイプは300円(税込330円)/月。

1,898円(税込2,050円)/本、12l。

・1本あたり 79円(税込85円)/500mlで計算。

♡WEB限定、12mlボトルを2本無料プレゼント。

♡キャップシールを集めると無料プレゼント。

♡TLC WAONカードの入会金・会員費無料。

♡当たりシールが出たら、次回発送1本分が無料。

♡知り合い紹介で合計3本プレゼント。

♡配送料金:0円~1,580円/本(配送場所により異なる。)

♡水をあまり使わなかった月には、年2回まで次回配送を無料でスキップ出来ます。

うるのんならこちら

クリクラの価格
♡サーバーレンタル代:無料。

♡入会金・宅配料:無料。

1,460円(税込)/本、12l。

♡61円(税込)/500ml、1本あたりで計算。

(*3ヶ月で6本以下使用なら、別途1,100円/月が必要。)

♡ボトル2本分(24l)

♡アマゾギフト券5,000円分。

クリクラならこちら

『価格』でいうと、クリクラの方がリーズナブルです。

クリクラですと、サーバーや入会金、宅配料が無料になっています。

それに、12リットル1本の値段が500円以上もクリクラの方が安くなっています。

ただ、特典でいうと、うるのんの方がいいです。

うるのんの特典は、シールを集めると無料プレゼントがあったり、シールが当たったら1本分が無料になったりと、様々な特典がついてきます^^

これなら、値段の面でいうと、クリクラのほうがいいですが、特典も一緒に考えるとうるのんでもお得感があります^^

 

★解約条件の違い

うるのんとクリクラの解約についての比較です。

実際に解約したい場合、どんな方法でどんな条件があるのでしょうか?

解約についても一応チェックをしていたほうがいいですよね^^

うるのんの解約条件

・撤去希望日の1ヶ月前までに電話で連絡。

・2年未満の解約の場合、11,000円かかる。

・3年未満の解約の場合、16,500円かかる。

クリクラの解約条件

・直接販売店に電話連絡する。

・基本的には最低利用期間がなく解約金はない。

(*但し、プランによっては2年未満の解約の場合、8,800円(税込)かかる場合がある。)

『解約条件』でいうと、クリクラの方がいいです。

クリクラですと基本、解約をする時に解約金が発生しませんし、最低利用期間が制限されていません。

うるのんのほうは2年から3年未満で解約した場合、別途解約金が発生してしまいます。

これなら解約条件がゆるいクリクラのほうがいいですね^^

 

~まとめ~

ここまで色々と、うるのんとクリクラを比較してきました。

結果。『配送頻度』、『回収・返却』、『チャイルドロック』、『サポート体制』、『メンテナンス』、『乗り換え』、『価格』、『解約条件』のポイントで違いがありました。

『うるのんとクリクラの比較結果』

うるのんクリクラ
水の違い富士山の地下水から採水。全国の採水地から採水。
水ボトルの設置方法の違いサーバーの上に載せるだけ。サーバーの上に載せるだけ。
配送頻度2本を2週間ごとから。数本を2週間ごと。
ボトルの回収・返却潰して破棄。保管してから返却。
チャイルドロック冷水・温水ともに付き。温水に付き。
サポート体制月々800円で多数あり。月々460円であり。
メンテナンス3~6年に1回実施(無料)。年1回(月々400円)。
乗り換えの違い無料でボトル2本支給。2本支給+ギフトカード。
実績の違い2つの実績。3つの実績。
口コミの違い賛否両論。賛否両論。
価格の違い2,050円/本。1,460円/本。
解約条件の違い1万1千円~。基本、無料。

返却が楽で特典が多く世界遺産のおいしい水を安心して飲んでいきたいのなら売るのがオススメ^^

解約条件が緩く、サーバー代や入会金、宅配料が無料で、とにかくリーズナブルに飲んでいきたいなら、クリクラのほうがオススメです^^

これらの比較が何か参考になれば嬉しいです^^

 

うるのんならこちら

クリクラならこちら

関連記事

うるのんとコスモウォーターの比較